【売上UPにつながる】アフィリエイト広告の貼り方・コツを解説

ブログを始めたけど、「アフィリエイト広告はどうやって貼ればいいの?」と、お悩みではないでしょうか?

そこで今回は、アフィリエイト広告の基本的な貼り方・効果的な貼り方を解説します。

アフィリエイト広告は、貼り方を工夫するだけでクリックされやすくなります。

この記事を最後まで読めば、貼り方のポイントが理解でき、「成果を上げやすい」記事を書けるようになりますよ。

まだブログを開設してない方は、「最短10分!初心者向けブログの始め方」の記事をご覧ください。

目次

アフィリエイト広告とは?

アフィリエイト広告とは、インターネット広告の一種で「成果報酬型広告」とも呼ばれています。

アフィリエイトのかんたんな流れは、以下になります。

①:企業の商品を自分のブログで紹介する
②:読者が広告をクリックして商品を購入する
③:ブログ運営者に報酬が支払われる

広告をクリックした読者が、企業のホームページに移動して、「商品購入」「サービス利用」「資料請求」などをすると成果が発生します。

アフィリエイト広告で抑えておきたいポイント2つ

広告を貼る前に、抑えておきたいポイントが2つあります。

抑えておきたいポイント2つ
  • 読者は少しずつ離脱する
  • いろんな読者が訪れる

ポイントを理解しておけば、クリックされやすくなりブログ運営に役立ちますよ。

①:読者は少しずつ離脱する

ブログに訪れた読者は、ページの上から記事を見ていき、下にスクロールするにつれてページを離れる傾向があります。

読者は自分の悩みを解決するためにブログに訪れるため、「悩みが解決できた」時点で満足してページを閉じるからです。

たとえば、ある記事に1,000人の読者が訪れた場合、記事冒頭までは900人しか読んでもらえず、記事後半になると100人しか残っていない感じですね。

あなたもネットで何か検索した時、その記事を最後まで読み進めることは少ないのではないでしょうか?

つまり、見ている読者が多い記事前半部分に、「紹介したい広告」を貼っておくと効果的なんです。

②:いろんな読者が訪れる

ブログには「いろんなタイプの読者」が訪れます。

具体的には、

・いますぐ商品を買いたい読者
 =購買意欲が高い

・どんな商品なのか知りたい読者
 =購買意欲が低い

こんな感じです。

なので、「購買意欲が高い」読者を対象とした場合、記事前半の目立つ場所に広告を貼ればクリックされやすくなります。

逆に、「購買意欲が低い」読者を対象とした場合、広告を貼りすぎると不快感につながり離脱されてしまいます。

なので、読者にとって最適なタイミングで広告を貼るのが重要なことを覚えておきましょう。

アフィリエイト広告の種類

まずは、アフィリエイト広告の種類を理解しましょう。

アフィリエイト広告の種類2つ
  • バナー広告
  • テキスト広告

バナー広告

バナー広告とは、このような画像を使った広告のことです。

アフィリエイト広告のバナー画像の例

画像を使っているので、パッと見て何の広告かイメージが伝わりやすいメリットがあります。

しかし、バナー広告は広告感が強くでてしまい、クリックされにくい傾向があるので注意が必要です。

画像は大きな面積を使うので、サイドバーや記事下など、読者の邪魔にならない場所に貼るようにしましょう。

テキスト広告

テキスト広告とは、下記のようなテキスト(文章や文字)を使った広告のことです。

アフィリエイト広告のテキストリンクの例

テキスト広告は、文章の中に自然に入れられるので、広告感を与えずアピールできるのがメリットです。

しかし、バナー広告より目立たないので気づかれにくい可能性があります。

なので、読者が商品に興味を持つ最適なタイミングで使うようにしましょう。

アフィリエイト広告の貼り方5ステップ

広告の貼り方は以下の5ステップです。

広告の貼り方
  • ASPに登録する
  • ASPで広告案件を探す
  • 広告主と提携する
  • 広告リンクを作成する
  • ブログに広告リンクを貼る

1:ASPに登録する

まずは、広告を貼る前にASPに登録しましょう。

ASPとは

「広告を出したい企業」と「広告を貼りたいブロガー」の仲介役をしてくれるサービス提供者のことです。

ASPによって取り扱っている案件が異なるので、自分のブログに合ったASPを選んでくださいね。

おすすめ大手ASP5選

2:ASPで広告案件を探す

ASPに登録できたら広告案件を探しましょう。

今回は、ASP大手のA8.netを例に解説しますね。

管理画面の検索窓に、キーワードを入れて検索します。

アフィリエイト管理画面で広告案件を探す

3:広告主と提携する

検索結果から、利用したい広告案件が見つかったら提携しましょう。

広告プログラムの「詳細を見る」をクリックしてください。

アフィリエイト広告の提携

プログラム詳細画面の下にある「提携申請をする」をクリックします。

アフィリエイト広告主との提携

申請すると以下のような画面になります。

アフィリエイト広告主との提携

なお、案件によっては、提携に審査が必要な場合があります。

審査あり・・・審査に合格すれば提携完了となる

即時提携・・・審査なしで申請後、即提携完了となる

「審査あり」の場合、数日後に審査結果のメールが送られてくるのでしばらく待ちましょう。

審査に落ちてしまった場合、A8.netなら再申請可能なので、ブログ記事を増やすなどサイトを充実させてからもう一度チャレンジしてくださいね。

提携が完了したら、広告リンクを作成しましょう。

4:広告リンクを作成する

管理画面の「プログラム管理」「参加中プログラム」をクリックしてください。

アフィリエイト管理画面

提携済み広告プログラム一覧が表示されるので、利用したい案件の「広告リンク」をクリックします。

アフィリエイト広告の作成方法

利用する広告は、広告タイプから「バナー」「テキスト」を選択し、「広告リンクを表示」をクリックします。

アフィリエイト広告の貼り方

一覧の中から、利用したい広告を見つけ、「素材をコピーする」をクリックします。

アフィリエイト広告のリンクをコピーする

5:ブログに広告リンクを貼る

コピーした広告リンクをブログに貼り付けましょう。

テキスト広告の貼り方

テキスト広告は、まずは段落ブロックに文章を書き、HTML編集にします。

アフィリエイト広告の貼り方-1

HTML編集画面で、挿入したい部分に広告リンクを貼り付け、ビジュアル編集をクリックします。

アフィリエイト広告の貼り方-2

リンクが正しく表示されているか確認しましょう。

アフィリエイト広告の貼り方-3

バナー広告の貼り方

バナー広告は、カスタムHTMLブロックに広告リンクを貼り付けます。

広告を貼りたい場所で「カスタムHTMLブロック」を選択します。

アフィリエイト広告の貼り方-4

アフィリエイトリンクを貼り付け、プレビューをクリックします。

アフィリエイト広告の貼り方-5

バナー広告が表示されているか確認しましょう。

アフィリエイト広告の貼り方-6

【成果UPにつながる】アフィリエイト広告の効果的な貼り方

次は、広告を貼る最適な設置場所を解説しますね。

さきほどもご紹介したように、ただやみくもに広告を貼ってしまうと読者が離脱する原因になってしまいます。

適切な場所に広告を貼り、成果を上げるためにも、以下を参考にして実践してくださいね。

成果UPにつながる広告設置場所4つ
  • 目次上
  • 商品紹介の見出し
  • 商品紹介の最中
  • 記事のまとめ

①:目次上

一つ目は、記事冒頭にある目次上の部分です。

アフィリエイト広告を貼る時の例-6

目次上は、記事に訪れた読者の多くが目にする場所です。

前述したように、「いますぐ商品を購入したい」読者にとっては、記事冒頭に広告があった方が行動を起こしやすくなり、クリック率が高まりますよ。

目次上は広告設置におすすめの場所です。

目次上のリンクはページ内リンクにしよう

目次上でリンクを貼る場合、その記事で「商品を紹介している見出し」に飛ばすようにしましょう。

アフィリエイト広告を貼る時の例-5

なぜなら、いきなりアフィリエイトリンク(企業の外部サイト)へ飛ぶと、読者が警戒感を感じてしまうからです。

詳細を説明して読者に商品の内容を納得してもらった方が成約しやすくなりますよ。

②:商品紹介の見出し

二つ目は、商品紹介する見出しです。

見出しは、文字サイズが大きく他の文章より目立ちやすいからですね。

アフィリエイト広告を貼る時の例-1

③:商品紹介の最中

商品の詳細を説明している部分でもリンクを貼りましょう。

アフィリエイト広告を貼る時の例-2

詳細説明を読んで購買意欲が高まり、商品を欲しいと思ったタイミングだとクリックされやすくなります。

お得な情報「キャンペーン」や「年会費無料」などを説明した後は、読者の関心が高まるのでおすすめです。

④:記事のまとめ

さいごは、記事のまとめ部分です。

アフィリエイト広告を貼る時の例-3

記事のまとめ部分まで読み進めている読者は、商品の詳細を理解して内容に納得している可能性が高いと言えます。

まとめ部分も読者が行動しやすいタイミングなので、ぜひ設置しておきましょう。

アフィリエイト広告でクリック率を高めるコツ5つ

ここでは、アフィリエイト広告がクリックされやすくなるコツを紹介しますね。

クリック率を高めるコツ
  • テキスト広告を使う
  • テキスト広告は青文字・太文字にする
  • ボタンリンクを使う
  • 知名度の高い商品を選ぶ
  • バナー広告は最適な場所で使う

①:テキスト広告を使う

広告リンクは、基本的に「テキスト広告」を使用しましょう。

テキスト広告は文章に自然に入れられるので、違和感なくアピールできます。

一方、バナー広告は広告感が強いので、読者に避けられる傾向があります。

バナー広告を多用すると読者が警戒し、離脱されてしまうんですよね。

当ブログでも、テキスト広告をメインで使っていますよ。

②:テキスト広告は青文字・太文字にする

テキスト広告を使用するときは、下記のように、「青色」・「太文字」にしましょう。

A8.netの公式ページ

ネット記事では、「テキストリンク=青色」が一般的で、読者が直感的に別ページへ飛ぶとわかるからです。

さらに、太文字にすればリンク箇所を目立たせることができますよ。

テキスト広告は読み飛ばされてしまう場合もあるので、少しでも読者の目にとまるようにするのがポイントです。

③:ボタンリンクを使う

このような、ボタンリンクを利用するのも効果的ですね。

ボタンリンクは、テキスト広告の「自然な文章」と、バナー広告の「存在感」を掛け合わせた特徴があります。

商品を紹介したあとにボタンリンクを設置すれば、自然な流れで誘導できます。

なお、ボタンリンクはWordPressテーマによって異なります。テーマが決まってない方は「おすすめWordPressテーマ10選」をどうぞ。

④:知名度の高い商品を選ぶ

知名度の高い商品を選ぶのもポイントです。

なぜなら、買い物をする際は、「無名の商品」より「知名度が高い商品」の方が購入されやすいからです。

「有名な商品だから安心して購入した」、という経験がどなたにもあると思います。

ネット注文の場合、実物を手にできないので、商品選びで失敗したくない、という心理が強くなるんですよね。

そのため、知名度が高い商品かどうかもチェックしましょう。

⑤:バナー広告は最適な場所で使う

バナー広告はサイドバーや記事下に貼るといいですね。

バナー広告は画像を使っているので存在感があります。

記事内に貼ると読者の邪魔になってしまう可能性がありますが、サイドバーや記事下であれば自然とアピールできます。

もちろん、貼りすぎはよくないので、全体のバランスを見て適度に配置しましょう。

アフィリエイト広告の貼り方についてよくある質問

アフィリエイト広告の貼り方について、よくある質問は以下の3つです。

よくある質問
  • 改変NGのアフィエイト広告でテキストを変更したい場合は?
  • アフィリエイト広告のリンクURLはどうやって判別するの?
  • 自分でアフィリエイト広告をクリックしたらどうなるの?

改変NGのアフィエイト広告でテキストを変更したい場合は?

アフィリエイトリンクが改変NGの場合、「自由テキスト」リンクがないか調べましょう。

自由テキストリンクであれば、テキストを自分で変更して使用可能です。

案件によっては自由テキストが無い場合があるので、その場合はASPの管理画面から広告主に問い合わせてみましょう。

広告主からリンク改変OKの連絡がくれば、テキスト変更が可能となります。

アフィリエイト広告のリンクURLはどうやって判別するの?

マウスカーソルをリンクに合わせると、このようにページ左下にリンクURLが表示されます。

アフィリエイトリンクの確認方法

URLの一部に各ASP名を表す単語が表示されていたら、アフィリエイトリンクだと判断できますよ。

A8.netであればURL一部に「a8.net」、もしもアフィリエイトだと「moshimo.com」と表示されます。

競合サイトがどのASPを利用しているかは、上記の方法で確認できます。

自分でアフィリエイト広告をクリックしたらどうなるの?

自分で貼ったアフィリエイトリンクから何度も商品を購入し、不当に成果を得ようとした場合、「アカウント停止」や「広告提携解除」になる可能性があります。

ASPや広告主は、Webサイト上の「Cookie」という仕組みを利用して、誰がクリックしたかなどのアクセス情報を把握しています。

しかし、記事の確認作業などで間違ってクリックしてしまう場合もありますよね。

でも安心してください。数回のクリックであればペナルティを受ける心配はありません。

リンクが正しく貼れているか確認したい場合

アフィリエイトリンクが正しく繋がっているか何度も確認したい場合は、ブラウザのシークレットモードを使って確認しましょう。

シークレットモードであれば、Cookie(アクセス情報)を残さずにサイトを閲覧できるので安心です。

まとめ:アフィリエイト広告を効果的に貼って収益UPを目指そう

今回は、アフィリエイト広告の貼り方について解説しました。

さいごに簡単におさらいです。

広告の貼り方
  • ASPに登録する
  • ASPで広告案件を探す
  • 広告主と提携する
  • 広告リンクを作成する
  • ブログに広告リンクを貼る
成果UPにつながる広告設置場所4つ
  • 目次上
  • 商品紹介の見出し
  • 商品紹介の最中
  • 記事のまとめ

アフィリエイト広告は貼り方次第で成果に大きな差が生まれます。

「これが正解」という方法はないので、当記事を参考に、読者が自然とクリックしたくなるような貼り方を探してみてくださいね。

アフィリエイト広告の貼り方がわかったら、どんどん記事を書いていきましょう。

>>ブログ記事の書き方!7つの手順と15のコツ

>>ブログの平均収入は?一般人でも収益化する方法や仕組みを解説

アフィリエイト広告の貼り方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

40歳から始めた雑記ブログで収益25,000円 | 2022.7〜仮想通貨ブログ開始→3ヶ月で16,000円達成 | ためになる仮想通貨・NFT情報を発信してます | 2児のパパ |

目次