ブログ運営でおすすめのツール16選【効率よく収益化できます】

ブログを効率よく運営して収益化したいけど、どんなツールを使えば良いのか迷いますよね。

そこで、今回はブログ運営に役立つツール16選をご紹介します。

ご紹介するツールを使えば、効率的に作業できアフィリエイトで成果を上げられるようになりますよ。

有料ツールもいくつかご紹介するので、稼ぎたい方はぜひチェックしてくださいね。

まだブログを開設していない方は、「WordPressブログの始め方【初心者向け】」をご覧ください。最短10分で始められますよ。

ブログで本気で稼ぎたい、という方は、「ブログ初心者が稼ぐ方法!始め方から収益化のコツ」をご覧ください。

目次

ブログ運営で役立つおすすめツール16選

まずはじめに、おすすめツールを一覧でご紹介しますね。

次の章からは、目的別にグループ分けして解説しますね。

ブログ作成におすすめのツール4選

まずは、ブログ作成に必要なツールをご紹介します。

記事を書くには必須となるので必ず導入してくださいね。

①:WordPress(ブログ作成ツール)

ブログ作成ツール「WordPress」

ブログ作成ツールのおすすめは、「WordPress(ワードプレス)」です。

WordPressは世界中で一番使われているブログ作成ツールで、プログラミングの専門知識がなくても簡単にブログを作れます。

WordPressをおすすめする理由は以下のとおり。

WordPressのメリット5つ
  • 専門的知識がなくても始められる
  • カスタマイズ性が高い
  • 広告を自由に貼れるので収益化しやすい
  • SEO対策に強くアクセスを集めやすい
  • サイトの停止や凍結のリスクが低い

稼いでいる多くの人はWordPressを使っているので、ブログで収益化を目指すならWordPress一択です。もちろん、当ブログでもWordPressを使っていますよ。

ぼくは初めに、無料の「はてなブログ」を使ってたんですが、機能に制限があったので途中からWordPressに変更しました。

最初からWordPressを使っておけば良かったなと思ってます。

初心者でもWordPressブログを簡単に作れるよう、下記記事でくわしく解説しています。最短10分で始められるのでどうぞ。

>>WordPressブログの始め方を見てみる

②:ConoHA WING(レンタルサーバー)

wordpressブログサーバー開設時のTOP画面

WordPressブログを始めるには、「レンタルサーバー」を契約する必要があります。

レンタルサーバー会社はいくつかありますが、僕がおすすめしているのは「ConoHa WING」です。

ConoHa WINGおすすめポイント4つ
  1. サイトの表示速度が速い
  2. 月額料金が安い
  3. 初期設定がかんたん
  4. 管理画面がわかりやすい

他の有名レンタルサーバーだと「エックスサーバー」がありますが、初期設定がかんたんな「ConoHa WING」が初心者にはおすすめです。

ぶっちゃけサーバー機能自体に大きな差はないので、より操作しやすいConoHa WINGが良いかと。

ConoHa WINGでブログを始める方法は、「WordPressブログの始め方」の記事を参考にしてくださいね。

③:SWELL(WordPressデザインテーマ)

WordPress有料テーマ SWELL

WordPressブログでおすすめのテーマは、です。

WordPressテーマとはサイト全体のデザインを変更できるテンプレートのようなものです。

「SWELL」は、洗練されたデザインで機能性が高く、人気No.1のWordpressテーマです。

SWELLの特徴は以下のとおり。

・シンプルでおしゃれなデザイン
・高機能でSEO対策に強い
・執筆がスムーズになる
・サイト表示スピードが早い
・ブロックエディター完全対応
・サポート体制が充実している
・複数サイトで利用可能
・アップデート頻度が高い

SWELLは執筆がスムーズになるように設計されているので、記事を書くのが楽になります。当ブログでもSWELLを愛用しているのでおすすめです。

価格は¥17,600と他のテーマと比べると少々高いですが、機能と操作性に見合った金額だと言えるでしょう。

利用者が多く、わからないことは検索すればすぐに解決できるので初心者におすすめです。

>>SWELL公式サイトを見てみる

WordPressテーマ選びで迷っている方は「おすすめWordpressテーマ10選」をどうぞ。

④:AFFINGER(WordPressデザインテーマ)

WordPress有料テーマ AFFINGER6

もうひとつおすすめのWordpressテーマは、「AFFINGER(アフィンガー)」です。

AFFINGERは収益化に特化したテーマで、SWELL同様、人気があるWordpressテーマです。

AFFINGERの特徴

・おしゃれなデザインが揃っている
・SEOに強い
・カスタマイズ性が高い
・複数サイトで利用可能

AFFINGERは多機能・カスタマイズ性が高いというメリットがありますが、その反面、自由度が高すぎて慣れるまでに時間がかかってしまう場合があります。

選択肢が多すぎて、「使いにくい」と感じてしまう場合が。

とはいえ、価格が¥14.800なので、Wordpressテーマとしては一般的な価格で購入できるのは嬉しいですね。

アフィリエイトで本気で稼ぎたい方は、「AFFINGER」を選んでも良いですね。

>>AFFINGERデモサイトを見てみる

ブログのキーワード調査におすすめのツール3選

次は、ブログ記事作成のなかでも特に重要な「キーワード調査」に関するツールです。

①:ラッコキーワード(キーワード調査)

キーワード調査ツール「ラッコキーワード」

「ラッコキーワード」は、Googleなどで読者がどんなキーワードで検索しているかを調べられるツールです。

自分のブログで狙っているキーワードをラッコキーワードで調べば、関連するキーワードが一発でわかりますよ。

たとえば、「ブログ」と入力すれば、このように「ブログ 〇〇」のようなキーワードが一覧で表示されます。

ラッコキーワードで関連キーワードを調べた様子

抽出されたキーワードをもとにブログ記事を書くいてく感じですね。

ブログを運用するには必須のツールです。無料で利用できるので忘れずに登録しておきましょう。

>>ラッコキーワードを使ってみる

ブログ運営で必須の、ラッコキーワードを使ったキーワード選定の方法は、「キーワード選定のやり方6ステップと3つのコツ」で解説しています。

②:Googleキーワードプランナー(検索ボリューム数調査)

Googleキーワードプランナー

「Googleキーワードプランナー」は、キーワードの月間検索数を調べられます。

キーワードプランナーに、さきほど紹介したラッコキーワードで抽出したキーワードを入力すれば、まとめて検索数を調査できますよ。

キーワードプランナーとラッコキーワードはセットで使うのが基本ですね。

検索数が少なすぎるキーワードだと誰にも読まれないですし、逆に検索数が大きすぎると、競合サイトが強すぎて初心者では勝てません。

なので、はじめは検索数100~500くらいのキーワードで記事を書いて、サイトが育ってきたらより検索数が大きなキーワードを狙うようにしましょう。

なお、無料で使う場合は検索数1,000~10,000のようにおおまかな数値しか調べられません。

Google広告に200円ほどの広告を出稿すれば、一定期間は細かな検索数が調べられるので、利用してみると良いですね。

>>Googleキーワードプランナーを使ってみる

③:Ubersuggest(キーワード調査)

キーワード調査ツール「Ubersuggest」

「Ubersuggest(ウーバーサジェスト)」は、主にキーワード調査ができるSEOツールです。

Ubersuggestでは、以下のことが確認できます。

・検索ボリューム数
・関連キーワード
・競合サイトの分析
・被リンク数
・ドメインパワー
・キーワードのSEO難易度

競合サイトの強さやキーワードのSEO難易度を調べれば、自分のブログでも勝てるのかが事前にわかります。

使用回数に制限がありますが、基本的な機能が使える「無料版」でOKですよ。

>>Ubersuggestを導入する

ブログの記事構成・下書きにおすすめのツール

つづいては、ブログを書く前に必要な記事構成や下書きができる執筆ツールです。

Googleスプレッドシート(記事構成案・下書き作成)

ブログ執筆ツール「Googleスプレッドシート」

ブログの記事構成や下書きにおすすめのツールは、「Googleスプレッドシート」です。

Excelのweb版みたいなイメージですね。

スプレッドシートには以下のメリットがあります。

スプレッドシートのメリット
  • 無料で使える
  • オンライン上に自動保存されるのでデータ紛失のリスクがない
  • 異なる端末からでも編集可能

このように、記事構成をテンプレート化しておくと作業効率が上がりますよ。

Googleスプレッドシートで作成したブログ記事構成案

>>Googleスプレッドシートを使ってみる

ブログの画像作成におすすめのツール5選

ここでは、記事に挿入する画像やアイキャッチ画像が作成できるツールを紹介します。

①:O-DAN(画像素材サイト)

画像サイト「O-DAN」

無料で使えるフリー画像素材でおすすめなツールは、「O-DAN(オーダン)」です。

複数のフリー素材サイトから商用利用OKの画像を一括で検索できるので、画像探しの時間を短縮できますよ。

たとえば、「パソコン」と検索すれば、いろんなフリー素材サイトからイメージに合った画像を表示してくれます。

画像サイト「O-DAN」で画像を検索した様子

日本語で検索できますし、アカウント登録不要なので手軽に使えますよ。

>>O-DANを使ってみる

②:Shutterstock(画像素材サイト)

画像素材サイト「Shutterstock」

「Shutterstock(シャッターストック)」は高画質な画像やイラストが揃っている有料素材サイトです。

オシャレで高画質な画像が豊富なので、競合サイトと差別化したい方におすすめです。

最低プランでも月3,500円(月に10点まで利用可能)なので、少々割高ですが無料素材サイトでは物足りない方は検討してみると良いですね。

>>Shutterstockを導入する

③:Canva(画像編集ツール)

画像編集ツール「Cnanva」

「Canva(キャンバ)」なら、デザインの知識がなくてもおしゃれな画像が作れます。

Canvaには豊富なテンプレートが用意されていて、アレンジを加えるだけで初心者でもプロ並みの画像を作れますよ。

記事のアイキャッチや挿入画像を作るのにおすすめです。

有料版もありますが無料でも基本的な機能は使えるので、まずは登録して使ってみてくださいね。 

>>Canvaを使ってみる

④:Screenpresso(画像編集ツール)

画像編集ツール「Screenpresso」

もう一つ、画像編集ツールでおすすめなのが「Screenpresso(スクリーンプレッサー)」です。

画像編集とスクリーンショット機能が使えるので、Screenpressoがあれば図解や作業手順画像が作れちゃいます。

スクショした画像をその場で編集できるので、作業効率が上がりますよ。

画像編集は意外と時間がかかる作業なので、手軽に使えるscreenpressoはおすすめです。

>>Screenpressoを使ってみる

⑤:ココナラ(イラスト作成依頼サイト)

画像作成依頼サイト「ココナラ」

ブログやSNSで使うアイコン画像なら、ココナラ が便利です。

ココナラは、プロのデザイナーに画像や似顔絵イラストなどを作成依頼できるサービスです。

顔写真や雰囲気を伝えるだけで、イメージに合った画像を作ってもらえますよ。

僕のアイコンもココナラで依頼して作ってもらいました。

2,000円〜3,000円くらいでクオリティの高いイラストを用意てきるのでコスパが良いですね。

>>ココナラを使ってみる

ブログの順位チェックにおすすめのツール

ブログ運営で欠かせない検索順位チェックツールをご紹介します。

Rank Tracker(検索順位チェックツール)

ブログ検索順位チェックツール「Rank Tracker」

「Rank Tracker」を使えば、自分のブログの検索順位を確認できます。

キーワードを登録しておけば、毎日自動で検索順位をチェックしてくれますよ。

具体的に、Rank Trackerでは以下のことができます。

・検索順位チェック
・キーワードごとの順位チェック
・キーワードの検索数
・競合サイトの分析
・キーワードのグループ分け

検索順位を自分の手で毎日チェックするのは現実的ではありません。

順位変動を自動でチェックしてくれるので、どの記事を改善すればいいのか一発で分かりますよ。

競合サイトの分析もできるので、戦略を練るのにも役立ちます。

Rank Trackerの料金プランは年間約22,000円ほど。

月額にすると約1,800円と高いと感じるかもしれませんが、ブログを運用していくうえで「分析」はすごく重要なので絶対に導入しましょう。

>>Rank Trackerを導入する

ブログのアクセス解析におすすめのツール2選

最後に、ブログのアクセス解析ができるツールを紹介しますね。

①:Google アナリティクス(アクセス解析)

Googleアナリティクス

ブログのアクセス解析でおすすめのツールは、「Goolgeアナリティクス」です。

Googleアナリティクスを使えば、以下のことがチェックできます。

・どんな人が訪れているか
・どんな経路で訪れているか
・どんなページを見ているか

このように、読者がブログに訪れた後のデータを見れますよ。

アナリティクスはGoogle社が提供している無料のアクセスツールです。

ほとんどのブロガーが使っているので、必ず導入しておきましょう。

>>Googleアナリティクスを導入する

Googleアナリティクスの導入方法・使い方は「Googleアナリティクスの設置方法・使い方を解説」でくわしく解説しています。

Googleサーチコンソール

もう一つのGoogle提供のアクセス解析ツールは、「Googleサーチコンソール」です。

サーチコンソールでは以下のことが確認できます。

・検索順位や表示回数
・どんなキーワードで検索されたか
・インデックス登録
・ブログの問題点の確認

ユーザーがブログに訪れた後を分析できるアナリティクスに対し、サーチコンソールではブログに訪れる前のデータを分析できますよ。

検索キーワードがわかれば記事リライト時の指針になるので、うまく活用すれば検索順位を上げられます。

アナリティクス同様、ブログ運用には欠かせないツールなので必ず導入しておきましょう。

>>Googleサーチコンソールを導入する

Googleサーチコンソールの導入方法・使い方は「Googleサーチコンソールの設定方法と使い方」を参考にしてください。

まとめ:おすすめブログツールを活用して収益UPを加速させよう

今回は、ブログ運営に役立つおすすめツールをご紹介しました。

さいごにご紹介したツールをまとめておきますね。

ブログツールを導入したからと言って必ず成果が出るわけではありませんが、作業効率はグンッと上がります。

ご紹介したツールはどれも収益化には欠かせないので、ぜひ導入してくださいね。

ブログツールを導入できたら、記事を書いて収益化していきましょう。

>>ブログ記事の書き方!7つの手順と15のコツ

ブログおすすめツール

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

40歳から始めた雑記ブログで収益25,000円 | 2022.7〜仮想通貨ブログ開始→3ヶ月で16,000円達成 | ためになる仮想通貨・NFT情報を発信してます | 2児のパパ |

目次