【2024年最新】ブログの平均収入は?一般人でも収益化する方法や仕組みを解説

今からブログを始めても「実際に稼げるの?」「いくらぐらい稼げるの?」と疑問に思いますよね。

そこで今回は、2023年のデータをもとに、一般人のブログ平均収入額をご紹介します。

結論から言うと、初心者でも正しい方法でブログを運営すれば稼げるようになります。

当ブログを読めば、ブログの始め方から収益化するコツまでわかり、収益化できるようになりますよ。

これからブログを開設する方は、「WordPressブログの始め方【初心者向け】」を参考にしてください。最短10分で始められます。

目次

一般人のブログ平均収入はいくら?

一般人のブログの平均収入をデータをもとに調査しました。

一般人のブログ平均収入は「76,487」円

2023年の市場調査データを元に計算したところ、ブログの平均収入は、76,487円でした。

今回は、下記のアフィリエイトマーケティング協会による「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2023」を参考に算出しています。

アフィリエイトマーケティング協会による市場データ
アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2023

データをもとに以下のように算出しました。

ブログの平均収入金額のデータ

なお、月100万円以上稼いでいる人を含めると一般的なデータとはならないと考え、今回は100万円未満までのデータを扱っています。

データの内訳を見てみると、

・収入無し:26.8%
・月1万~10万円未満:19.8%
・月10万~20万未満:5.9%

このように、全体の26.8%の人が収入無しとなっているので、4人に1人は稼げていないのが分かります。

ブログは経験年数が長いほうが稼げる

次は、アフィリエイト収入と経験年数のデータを見てみましょう。

アフィリエイトマーケティング協会による市場データ
アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2023

データを見てもわかるように、収入がゼロの人の68.6%が1年未満の人となっており、すぐには成果が出ないことがわかります。

また、月1万~3万稼いでいる人の大半は1年以上経験している人だと言えます。

ブログは簡単には稼げませんが、努力の方向性を間違えなければ収入を得られるようになります。

ブログで収入化するまでの期間の目安

稼ぐまでの期間は、以下のポイントで解説します。

・収益化するには半年以上は必要
・月1~3万円稼ぐまでには1年以上は必要

ブログで収益化できるまでの目安は半年~1年

ブログで収益化するには、半年以上は必要と言えます。

なぜなら、公開した記事がGoogleに評価され、検索結果で上位表示されるには、半年以上の期間がかかるからです。

検索結果で上位表示されないと読者に記事を読んでもらえないので、成果が得られません。

SNSを活用してブログに流入させる方法もありますが、そもそもフォロワーが多くないと難しいんですよね。

なので、ブログで成果をあげるには、コツコツ継続して半年以上は続ける努力をしましょう。

月1~3万円稼ぐには1年以上は必要

さきほどの市場データを見てみると、月1万~3万円稼いでいる人の83.3%は1年以上継続している人となっています。

1年未満の人が16%いますが、まれなケースだと考えた方がいいでしょう。

ブログは継続するのが難しいと言われているので、いかに挫折せずに続けるかがポイントです。

ブログの収益化が成功すれば安定的な収入が得られるので、諦めずに継続していきましょう。

ブログで収益化して稼ぐ仕組み

つづいて、ブログで収益化する仕組みを解説しますね。

ブログで稼ぐには、基本的に「記事内に広告を掲載して収益化」します。

主な広告の種類は以下の2つ。

広告の種類
  • クリック型広告 (Googleアドセンス)
  • アフィリエイト広告(成果報酬型広告)

1つずつ解説しますね。

クリック型広告(Googleアドセンス)

Googleアドセンスのクリック型広告イメージ

クリック型広告とは、記事に貼った広告を読者がクリックするたびに報酬が得られる広告サービスです。

代表的なサービスはGoogleアドセンスで、1クリックで平均数円~30円程度の報酬が発生します。

Googleアドセンスの特徴

・広告がクリックされるだけで報酬が発生する
・1クリック数円~30円の報酬
・読者に最適な広告が自動で表示される

Googleアドセンスを利用するには審査が必要で、10記事以上は記事を書かないと合格しないと言われています。

クリックされるだけで報酬が得られるのは魅力的ですが、単価が低いため、大きく稼ぐには大量のアクセスを集めなければいけません。

個人ブログで集められるアクセスでは稼げる金額に限度があるので、個人ブロガーにはあまりおすすめしません。

アフィリエイト広告(成果報酬型広告)

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイト広告とは、企業の商品やサービスをブログで紹介して、購入されると報酬が発生する広告サービスです。

成果報酬型広告とも呼ばれ、個人ブロガーで稼いでいる人の多くがアフィリエイト広告を利用しています。

アフィリエイト広告の特徴

・さまざまなジャンルがある
・報酬単価は数百円~10,000円以上
・審査がない、もしくは通りやすい
・単価により大きく稼げる

商品購入・サービス利用が条件となっているので、手軽には稼げないという難点があります。

しかし、大量のアクセスを集めてうまく集客できれば稼げるので、大きな成果を上げるならアフィリエイトがおすすめですね。

一般人がブログで収益化するメリット5つ

ここからは、ブログのメリット・デメリットを紹介していきます。

まずは、ブログで収益化するメリットです。

メリット1:収入が増え生活に余裕が生まれる

ブログで月5万円もの収入が増えた場合、普段の生活に余裕が生まれます。

たとえば、

・コンビニでスイーツを気兼ねなく買える
・外食に行ける
・投資に回して資産形成する

このように、月数万円使えるだけで、生活の質がUPし精神的な安定につながります。

また、ブログで得た収入をスキルアップのために使えば、さらに稼げる手段が増え収入の幅を広げることも可能です。

メリット2:ブログ以外でも役立つスキルが身につく

さまざまな役立つスキルが身につくのも、ブログのメリットです。

身につくスキル3つ

・ライティングスキル
・Webデザインスキル
・Webマーケティングスキル

ブログを何記事も書いていると、自然とライティングスキルが身に付きますし、上位表示を狙うために情報分析していけばマーケティングスキルも得られます。

特にライティングスキルは、ビジネスシーンでのメールや書類作成時にも役立つのが大きなメリットですね。

メリット3:ブログがさまざまな資産になる

ブログは大きな資産になる点もあげられます。

執筆した記事の広告収入が入り続ければ、「金融資産」になるのが一番のメリット

その他にも、先ほど紹介した「スキルが身につく」のも資産とも言えます。

また、ブログで成功した経験をSNSで発信していけば、影響力がつくので自身のブランドを育てるのにも役立ちます。

ブランド力を活用すれば、より集客しやすくなるので相乗効果が期待できますよね。

メリット5:コストがあまりかからない

費用があまりかからないのもブログのメリットです。

ブログにかかる費用
  • レンタルサーバー代:月1,000円くらい
  • ドメイン代:月数百円

初心者でも始めやすい「ConoHa WING」 だと、ドメイン代が無料になりますよ。

ブログを始めるのに必要な、パソコンやネット環境はすでにお持ちのものを使えばいいので、新たに何かを購入する必要はありません。

「株式投資」や「せどり(物販)」をやる場合、初期費用で数十万は必要と言われており、手軽には始められません。

その分、ブログは年間通しても1万円ほどで済み、コストが大きくかからないと言えます。

メリット5:リスク無しで始められる

低リスクで始められるのもブログの魅力です。

たとえば、株式投資の場合、大きく稼ごうと投資してみたものの思うような結果が出ず、出費がかさむケースも考えられます。

月1,000円ほどのレンタルサーバー代であれば、もしブログで失敗したとしても、大きな痛手にはなりませんよね。

また、せどりのように在庫を抱える必要もないがブログのメリットです。

一般人がブログで収益化するデメリット3つ

ブログを運営するうえで、もちろんデメリットもあります。

デメリット1:多くの時間がかかる

1つ目のデメリットは、多くの時間がかかる点です。

ブログで収益化するには、何十記事と書く必要がありますし、質の高い記事を書くには1記事10時間~15時間ほどかかります。

副業でブログをする場合、1日で使える時間は2,3時間だと思うので、1記事書くのに一週間は必要となりますよね。

多くの時間を使うので、早起きして朝活する・スキマ時間を有効活用するなど、自分で時間を作って取り組む必要があります。

デメリット2:すぐには成果が出ない

2つ目のデメリットは、すぐには成果が出ないところです。

なぜなら、記事を投稿してGoogleの検索結果で表示されるまでには、3ヶ月~半年以上は必要だからです。

さらに、上位を狙うにはサイト全体の力を高めるために一定の記事数が必要となります。

半年間は報酬を得られないので、モチベーションを保つのが難しいんですよね。

ブログは短期間で稼げるものではなく、長期的な運営が必要だと心得ておきましょう。

デメリット3:継続するのが難しい

さいごのデメリットは、継続するのが難しい点です。

記事を書き続けてもなかなか収益が発生しなければ、やる気が出なくなってしまうものです。

そのため、1年以内にブログをやめてしまう人がいるのが現状なんですよね。

逆を言えば、同時期に始めたライバルがどんどんいなくなっていくので、コツコツ続けていけば稼ぐチャンスがあるということです。

継続した先に稼げる未来が待っていると思い、粘り強く続けるようにしましょう。

一般人がブログで収益化する方法5ステップ

ここからは、ブログで収益化する方法を5つのステップで紹介します。

順番に見ていきましょう。

①:ブログを開設する

WordPressイメージ画像

まずは、ブログを開設します。

ブログで収益化するなら、「WordPress(ワードプレス)」がおすすめです。

WordPressがおすすめな理由
  • 収益方法に縛りがない
  • カスタマイズ性が豊富
  • デザイン性が高い

このようにWordPressにはさまざまなメリットがあります。

僕は無料ブログから始めたんですが、収益方法に制限があったので、途中からWordPressに変更しました。

今思えば、最初からWordPressを選んでおけば良かったと後悔してます。

WordPressでブログを始める大まかな流れは、以下のとおりです。

WordPressブログの始め方
  • WordPressの開設
  • デザインテーマの導入
  • WordPressの初期設定
  • プラグインの導入

WordPressの開設にはレンタルサーバーの契約が必要となりますが、初心者の方でも簡単に始められますよ。

具体的なやり方は、「WordPressの始め方【初心者向け】」で詳しく紹介していますのでご覧ください。

WordPressが開設できたら、次にデザインテーマを導入しましょう。

WordPressテーマが決まっていない方は、「WordPressおすすめテーマ10選」をどうぞ。

②:ジャンルを決める

WordPressが開設できたら、次にブログのジャンルを決めていきましょう。

まずは、ご自身が「興味がある」・「経験したことがある」ジャンルから2,3個選べばOKです。

そのなかから、収益化できそうなジャンルが無いか検討して1つに絞っていきます。

ブログは途中でジャンル変更可能なので、まずは気軽に選びましょう。

それでもジャンル選びに迷う場合は、「ブログのおすすめジャンル14選と選び方」を参考にしてくださいね。

③:記事を執筆する

ジャンルが決まったら、さっそく記事を書いていきましょう。

と言っても、いきなり文章を書き始めてしまうと、読者が求めている内容でなかったり、軸がブレてまとまりのない記事になってしまいます。

なので、以下のステップで進めるのがおすすめです。

ブログ記事を書く4ステップ
  • キーワードを選定する
  • 記事構成案を作成する
  • 記事を執筆する
  • 記事を公開する
  • キーワードを選定する

キーワード選定とは、どのようなキーワード(単語)を使って記事を書くかを決める作業のことです。

読者が検索しそうなキーワードを事前に調査して、ニーズがあるキーワードを狙って記事を書いていきます。

>>ブログのキーワード選定のやり方6ステップと3つのコツ【SEOの基本】

  • 記事構成案を作成する

記事の設計図とも言える記事構成案を作ると、読者のニーズに応えられる質の高い記事を書けるようになります。

一貫性のある記事になり、執筆もスムーズに進むので構成案は必ず作りましょう。

下記記事で構成案のテンプレートを公開していますので、初心者でも簡単に作れますよ。

>>ブログ記事の構成案の作り方8ステップ【テンプレート公開】

  • 記事を執筆する

キーワードを決めて構成案が作れたら、記事を執筆していきましょう。

下記では、基本的な書き方から読者に読まれるコツを解説していますので、ぜひチェックしてください。

>>ブログ記事の書き方!7つの手順と15のコツ【初心者向け】

これだけ見ると、ブログを書くには相当な時間と労力が必要だと感じたのではないでしょうか。

しかし、継続していけば成果が後から付いてくるので、コツコツ書いていきましょう。

④:ASPに登録する

5記事ほど公開できたら、次にASPに登録します。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)とは

アフィリエイト広告を管理するサービス会社のこと。

広告主である企業とブロガーとの仲介役となって、広告や成果報酬の管理を行っています。

ASPのA8.net
大手ASPのA8.net

ブログでアフィリエイトをするならASPへの登録は必須なので、下記のおすすめASPを参考にして登録しておいてくださいね。

おすすめ大手ASP5選

複数登録しておけば扱える広告数の幅も広がるので、登録だけ済ませておきましょう。

どれも無料で登録できますよ。

各ASPの詳しい情報は、「アフィリエイトにおすすめのASP9選!【ブログ初心者向け】」をどうぞ。

⑤:記事に広告を貼る

ASPとの契約ができたら、アフィリエイト広告を記事に貼り付けます。

今回はおおまかに解説しますので、詳しい方法は、「【売上UPにつながる】アフィリエイト広告の貼り方」をご覧ください。

広告を貼る手順は以下の3ステップです。

広告を貼る手順
  1. 広告を探す
  2. 提携申請する
  3. 記事に広告を貼る

なお、広告には画像を使ったバナータイプと文章を使ったテキストタイプがあります。

バナータイプは広告感が強く出てしまい読者に避けられる傾向があるので、文章に自然と入れられるテキストタイプがおすすめです。

広告が決まったら、以下を参考にして記事に広告を貼っていきしょう。

広告を貼る場所
  • 目次上
  • 商品紹介の見出し
  • 商品紹介の最中
  • 記事のまとめ

稼ぎたいあまりに広告を貼りすぎても読者に避けられてしまいます。

適切なタイミングで効果的に貼っていきましょう。

一般人がアフィリエイトブログで収益化するコツ4つ

続いて、ブログで収益化するコツ4つをご紹介します。

コツ①:SEO対策をする

ブログで収益化するには、SEOを意識した記事を書きましょう。

SEOとは

Google検索結果で上位表示を狙う施策の事。

検索結果の1ページ目に記事が表示されれば、多くの読者が訪問してくれるので、アフィリエイトで成果が上げやすくなります。

SEOを意識したブログにするには、以下のポイントを抑えましょう。

・読者にとって有益な情報を書く
・キーワードをタイトルや見出しに入れる
・サイトの表示スピードを高速化する

他にも項目はありますが、このような対策を取れば検索上位を狙えるようになります。

SEO対策はブログで稼ぐには必須なので、初心者であっても実践してくださいね。

コツ②:特化ブログにする

ブログには以下の2種類があり、アフィリエイトするなら「特化ブログ」を選びましょう。

・雑記ブログ:
ジャンルを特定せず、さまざまな内容を書くブログ

・特化ブログ:
ジャンルを絞り、専門性を高めたブログ

特化ブログがおすすめな理由は、Googleのガイドラインにあるように、専門性のあるサイトがGoogleの評価を得やすいからです。

googleの品質評価項目
Google品質評価ガイドライン

一方、雑記ブログはさまざまなジャンルを扱うので、Googleからの評価を得るのが難しくアクセスを集めにくいんですよね。

雑記ブログでも稼げますが、より多く稼ぐには特化ブログがおすすめです。

コツ③:読者ニーズを満たす記事を書く

読者が求めるニーズに合わせて記事を書けば、サイト全体の評価が高くなります。

では、どのような記事を書けばいいかと言うと、「すでに上位表示されている競合サイトを分析」すればOKです。

上位表示されているということは、読者の悩みを解決できている記事として、Googleに評価されているからですね。

競合を分析する方法は、「記事構成案の作り方」の記事で解説していますのでチェックしてみてください。

自分が書きたいことではなく、読者ニーズに合わせて書くようにしましょう。

コツ④:わかりやすい記事を書く

読者が理解しやすく、わかりやすい記事を書くことも大切です。

なぜなら、専門用語やまわりくどい表現が多い文章は、読者が読む気をなくしてしまい、ページを閉じてしまう可能性があるからです。

前提知識がない人でも、わかりやすいように説明する必要があります。

シンプルな文章を目指しましょう。

また、読者は早く問題を解決したがっているので、結論を冒頭で述べるように心がけましょう。

ブログで稼げない人の特徴2つ

ブログで稼げない人の特徴は、以下の2つです。

ブログで稼げない人の特徴
  • 競合が多いジャンルで書いている
  • 稼ぐことばかり優先している

競合が多いジャンルで書いている

競合が強いサイトばかりのジャンルを選んでしまうと稼げません。

具体的には、このような報酬単価が1万~2万円以上のジャンルです。

・転職
・プログラミングスクール

高単価ジャンルは、企業メディアが上位を独占している状態なので、気軽に選んでしまうと失敗してしまいます。

なので、ブログの経験値が増えてきて、SEO対策が十分にできるようになってからチャレンジするようにしましょう。

稼ぐことばかり優先している

稼ぐことばかりを優先しても良くありません。

アフィリエイトで成果を得ようと、広告を無駄に多く掲載すると、押し売り感が出てしまい結果的に成約しないからです。

さらに、ブログで短期的に稼ぐのは難しく、焦りなどによる精神的な不安から挫折してしまうケースもあります。

なので、金銭的な報酬だけでなく、ライティングや分析スキルが身につく点にも目を向けて、長期的な目線で取り組むようにしましょう。

ブログのスキルが役立つ収益化方法2選

「ブログを続けたけど稼げなかった」という場合でも、ブログで得たスキルを使えば、下記のような方法でも収益化できますよ。

・Webライター
・Webディレクター

①:Webライター

Webライターとは、発注者から依頼されたテーマに沿って、指定された内容の文章を執筆する仕事のことです。

基本的には文章を書くのがメインですが、発注者によっては、記事構成案の作成を頼まれたり、画像選定が含まれる場合もあります。

Webライターになるためには、クラウドソーシングに登録して、気になる発注者にコンタクトを取り、案件を獲得しましょう。

プロフィールとしてご自身のブログをアピールすれば、経験者として案件を獲得しやすくなりますよ。

ブログと違い、書いた文字数に対して報酬が発生するので、成果が得やすい仕事と言えます。

ブログで得た知識をそのまま活用できるので、ブログ以外の収益化としておすすめです。

②ライティング系のWebディレクター

ライティングにおけるWebディレクターとは、記事を執筆するのではなく、ライターに指示を出したり、スケジュール管理といった、まとめ役をする仕事です

他にも、以下のような作業を行います。

・執筆ルールを言語化したマニュアル作成
・ライターから上がってきた記事の内容確認・修正作業

また、一般的には複数人のライターと契約して進めるので、進捗状況を管理する能力が求められます。

SEOに関する全般的な知識・経験が必要となりますが、うまく取りまとめができれば複数のサイトを同時に運用でき、収益化も可能です。

ブログの収益化に役立つ本3選

ブログの収益化に役立つ、初心者におすすめの本をご紹介します。

①:ブログで5億円稼いだ方法

1冊目は、ブロガー界で有名なきぐち氏の、「ブログで5億円稼いだ方法」です。

ブログ初心者~中級者までを対象にしており、わかりやすい文章で非常に読みやすくなっています。

SEOの基本から文章テクニックまで紹介されており、ブログ初心者が1冊目に読む本としておすすめですね。

3年間稼げなったエピソードなども掲載されており、ブログのリアルな現状も理解できる内容になっていますよ。

②:沈黙のWebライティング

2冊目は、ブロガー・Webライターに定評のある「沈黙のWebライティング」

SEOやライティング知識を、マンガ風のストーリー形式で解説していて、先が気になるのであっという間に読めてしまいます。

2015年に発売された書籍ですが、時代の変化に合わせて内容を一部追加した改訂版が、2022年に発売されています。

③:人を操る禁断の文章術

3冊目は、メンタリストDaiGo氏の「人を操る禁断の文章術」です。

読者の感情を揺さぶり、次への行動を促すライティングのコツがわかるようになっています。

アフィリエイトは、文章の自然な流れで広告を貼れば成果につながりやすいので、このようなライティングスキルも身に付けると稼ぎやすいですよ。

一般人のブログ収入に関するよくある質問4つ

ブログの収益化に関するよくある質問は、以下の4つです。

①:ブログでの収益化は難しい?

ブログで収益化するのは難しいです。

・SEO対策が難しくなっている
・参入者が増えている
・企業サイトが多い

このような状況なので、初心者が記事を書いても、いきなり収益化を狙うのは困難となっています。

しかし、SEOに対する正しい知識と1~2年以上続ける努力があれば、一般人でも稼げるようになります。

②:一般人が稼ぐのにおすすめなブログ作成サービスは?

収益化におすすめなブログサービスは、「WordPress」です。

WordPressはアフィリエイト広告を自由に貼れますし、SEO対策もしやすいからですね。

無料ブログは広告利用に制限があるので、稼げる金額に限度があります。

稼いでいるブロガーのほとんどはWordPressを使っています。

レンタルサーバー・ドメイン代として月1,000円ほどの費用がかかりますが、本気で稼ぐならWordPress一択ですね。

③:一般人でもアメーバブログで収入を得られる?金額は?

芸能人も利用している、無料のアメブロでも収益化は可能です。

以前までは商用利用NGでしたが、2020年より「Ameba Pick」を利用すれば収益化が可能となりました。

個人的には、アメブロを利用したことはありませんが、アメブロによる一般人の収入は月2,000円ほどと言われています。

おこづかい程度なら稼げますが、大きくは稼げそうにありませんね。

ただ、いきなりWordPressのように有料サービスを利用するのが不安という方は、アメブロでブログの感覚を掴んでみるのも良いかもしれません。

④:ブログで収益化できるまでの目安は?

ブログで収益化するまので期間は、半年~1年以上は必要です。

理由は、以下のとおりです。

・記事がGoogleに評価されるまでに6ヶ月くらいは必要
・始めたばかりのブログはサイト全体の力が弱く、上位表示が難しい

ブログは不労所得が得られるとも言われていますが、実際にはそうとも言えません。

収益が得られるまで長期的な運営が必要ですし、公開したあとも修正作業が必要になるからですね。

まとめ:コツコツ継続してブログで収益化しよう

今回は、一般人のブログ平均収入について解説しました。

収益化する手順をかんたんにおさらいです。

コツを抑えておけば収益化しやすくなります。

ブログは成果が出るまでに時間がかかりますが、諦めずに継続していけば、アクセスが集まり稼げるようになります。

ブログで得た知識・経験は必ずあなたの資産になるので、当記事を参考にしてチェレンジしてくださいね。

>>WordPressブログの始め方【初心者向け】

ブログの平均収入 アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

40歳から始めた雑記ブログで収益25,000円 | 2022.7〜仮想通貨ブログ開始→3ヶ月で16,000円達成 | ためになる仮想通貨・NFT情報を発信してます | 2児のパパ |

目次