ブログ初心者が稼ぐ方法!始め方から収益化のコツを解説【手順6つ】

今回は、初心者がブログを始める方法~稼ぐ手順・コツまでをご紹介します。

記事前半では始め方や稼ぎ方を解説し、後半では稼ぐコツや注意点などを説明しますね。

初心者の方でも理解できる内容になっているので、当記事を最後まで読めば、ブログについて理解できブロガーとして稼ぐ準備が整いますよ。

それではさっそく始めていきましょう。

目次

ブログの始め方~稼ぐ方法6つの手順

まずは、ブログの始め方~稼ぐ方法の6つの手順を紹介します。

クリックすると読みたい場所まで移動できます。

一度にすべて読むと大変なので、ブックマークして少しずつ読んでくださいね。

STEP1:ブログの基礎知識を学ぼう

まずは、ブログの基本的な知識を紹介します。

すでに知っているよ、という方は読み飛ばしてOKです。

すぐにブログの始め方を知りたい場合は、「STEP2:利用するブログサービスを決めよう」へ進んでくださいね。

①そもそもブログとは?

ブログとは、日記や何らかの情報をオンライン上に記録していく、Webサイトの総称です。

Webに記録を残す(Log)=Web Log(ウェブログ)を略して、ブログと呼ばれるようになりました。

個人ブログであれば、日記や情報発信として利用され、企業だと、ホームページとして企業案内や最新情報を発信する場として使われています。

ブログ作成ツールを使えば、誰でも簡単にページを投稿・更新できるのが特徴です。

②初心者が今からブログを始めても稼げる?

今からブログを始めても稼げるの?と不安になるかと思います。

結論からいうと、「今からでも稼げます」。

実際に、ひと月のブログ平均収入は「76,487円」となっています。

アフィリエイトマーケティング協会による市場データ

「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2023」を元に、当ブログで算出しました。

正直、昔より稼ぎにくくなってますが、その分、稼ぐための情報も多く出回っています。

正しい情報を手に入れて取り組めば、初心者でも稼げるようになりますよ。

③ブログで稼ぐ方法は「広告収入」

ブログで稼ぐ方法は、一般的には「広告収入」になります。

ブログの記事内に広告主(企業)の広告を貼り、読者が広告をクリックして商品を購入すれば、その企業から報酬を得られるようになっています。

ブログで収益化するイメージ

広告の種類は、主に以下の2種類があります。

アフィリエイト広告(成果報酬型広告)
ブログ内で商品を紹介して、読者が購入すれば報酬が得られる(上記図を参照)

クリック型広告(Googleアドセンス)
広告がクリックされれば報酬が得られるGoogleが提供している広告サービス

クリック型広告は、クリックされれば収益が発生するので稼ぎやすいですが、単価が数円~30円ほどなので、たくさんは稼げません。

一方、アフィリエイトは数千円~数万円の高単価案件があるので、ブログで稼ぐならアフィエイトがおすすめです。

④ブログで収益化するメリット・デメリット

ブログはオワコンだ、なんて言われていますが、ブログには以下のメリットがあります。

ブログのメリット
  • 低リスクで始められる
  • コストがほとんどかからない
  • ストック型ビジネスで収入が得られる
  • そのジャンルに詳しくなる

ストック型ビジネスであるブログは、記事が読み続けられていれば、あなたが寝ている間でも報酬が発生します。

また、必要な維持費といえば、月1,000円ほどのサーバー・ドメイン代のみなので、出費で心配する必要がありません。

もちろんデメリットもあります。

ブログのデメリット
  • 執筆に時間がかかる
  • すぐには成果がでない
  • 継続が難しい

ブログは成果が出るまでに半年~1年以上は必要なので、モチベーション維持が難しく、継続しにくいと言えます。

ブログを続けるコツは、自分なりの目標を立ててコツコツ続けていくことですね。

⑤ブログで得られるのは金銭だけではない

ブログで得られるのは金銭的な資産だけではありません。

具体的には、以下のようなスキルが身に付きます。

・ライティングスキル
・マーケティングスキル
・思考を整理できる

記事を書き続けていけば、ライティングスキルが身に付くので、SNSでの情報発信でも役立ちます。

さらに、記事を書く過程で、【誰に・何を・どのように伝えるのか?】といったマーケティング手法も実践することになるので、自然とスキルが得られますよ。

ライティングスキルがあれば、ブログ以外でもWebライターとしても活躍できるようになります。

ブログで得たスキルを使えば、収入の幅を広げられますよ。

以上、「ブログの基礎知識」でした!

STEP2:利用するブログサービスを決めよう

ブログを作るには、「ブログサービス」を利用する必要があり、主に以下の2種類があります。

ブログサービスの種類
  • WordPress(ワードプレス)
  • 無料ブログ

ブログで稼ぐならWordPressがおすすめです。

それぞれ特徴を見ていきましょう。

①WordPressとは?

WordPressイメージ画像

WordPressとは、ブログやWebサイトを作成できるソフトのこと。プログラムの知識がない人でも、簡単にブログを作れますよ。

全世界で65%以上のシェア率となっていて、Webサイトを作れるサービスの大半はWordPressが利用されています。

WordPressには以下のようなメリットがあります。

WordPressのメリット
  • デザイン性が高い
  • 広告が自由に掲載できる
  • 機能が豊富でカスタマイズ性が高い
  • 検索結果で上位を狙いやすい

広告が自由に掲載できるので収益方法の幅が広がり、検索結果で上位を狙いやすいのが大きなメリットです。

デメリットはこちら。

WordPressのデメリット
  • 月1,000円ほどのサーバ・ドメイン代がかかる
  • カスタマイズやデザインで迷う場合がある

デメリットというほどではないですが、カスタマイズ性が高いので、どれにしようか悩みやすい点があります。

デザインなどはあまりこだわり過ぎずにいきましょう。

②無料ブログとは?

無料ブログのAmebaブログ

無料ブログとは、Amebaブログやはてなブログといった、費用がかからない無料ブログサービスのことで、登録するだけで誰でも利用可能です。

最大のメリットは、やはり無料で利用できること。その他に、ブログの初期設定や管理といった面倒な作業も必要ありません。

しかし、以下のようなデメリットもあります。

無料ブログのデメリット
  • 広告利用に制限がある
  • デザインが自由に選べない
  • サービス停止の可能性がある

無料ブログは、広告を自由に掲載できないので収益化が難しいのが最大のデメリットです。

また、Yahoo!ブログのように突然サービスが停止され、それまでに書いた記事が無くってしまうリスクもあります。

収益化目的ではなく、日記ブログを書きたい人におすすめですね。

③ブログで稼ぐならWordPressがおすすめ

このように、ブログで稼ぐならWordPressを選びましょう。

「経験が無いから無料ブログから始めたい」と思うかもしれませんが、本気で稼ぐならWordPressから始めた方が良いですよ。

僕も最初は無料ブログでしたが、収益に限度があると感じて、すぐにWordPressに変更しました。

月1,000円ほどのサーバー代が必要ですが、稼げるようになれば回収可能ですからね。

STEP3:WordPressブログを開設しよう

ここからは、WordPressブログの始め方を、以下の6つのステップで解説ます。

では、さっそく見ていきましょう。

1:WordPressブログを開設する

まず最初に、WordPressブログを開設しましょう。

WordPressを始めるには、サーバー契約とドメイン取得が必要になります。

初心者には難しそうと思うかもしれませんが、実際には簡単にできますよ。

のかんたんセットアップを利用すれば、最短10分で始められます。

詳しい開設方法は、「WordPressブログの始め方【初心者向け】」で実際の画像つきで紹介しているのでご覧ください。

2:テーマを導入する

ブログが開設できたら、次にWordPressのテーマを導入しましょう。

WordPressテーマとは

ブログのデザインテンプレートのことで、簡単な設定でブログをおしゃれなデザインにできます。検索結果で上位を狙う機能も備わっています。

WordPressテーマは「有料テーマ」「無料テーマ」の2種類があり、初期投資が可能なら、有料テーマをおすすめします。

理由は、有料テーマは「洗練されたデザイン」+「検索結果で上位を狙いやすい」からですね。

そこで、WordPressテーマは以下をおすすめします。

当ブログでも使っている「SWELL」は、シンプル操作・洗練されたデザインで、最近利用者が急増している人気WordPressテーマです。

自分が使っているというのもありますが、正直おすすめです。

もし、WordPressテーマの選び方に迷ったら、「おすすめWordPressテーマ10選」を参考にしてくださいね。

3:ブログの初期設定をする

次に、WordPressの初期設定をしていきます。

初期設定を最初にしておかないと、あとあと記事に不具合が起きたり、アクセスに悪影響が出る場合もあります。

そのため、ブログを書き始める前に初期設定を済ませておきましょう。

やるべき初期設定をいくつかご紹介します。

・一般設定
・投稿設定
・パーマリンク設定
・メディア設定

設定項目は他にもありますので、「【必ずやるべき】WordPressの初期設定16個」の記事を見ながら設定してくださいね。

4:プラグインを導入する

続いて、WordPressのプラグインを導入しましょう。

プラグインとは

導入するだけで、WordPressの機能を増やせる拡張ツールのことです。どれも無料で利用可能です。

WordPressはもともと、ユーザーが使いたい機能を選択できるように、シンプルな機能のみで設計されています。

自分の目的に合わせて、プラグインを導入していくんですね。

セキュリティ強化やバックアップが取れるなど、さまざまな種類がありますよ。

おすすめプラグインをいくつかご紹介します。

おすすめプラグイン
  • WPMultibytePatch【日本語文字化け対策】
  • Akismet Anti Spam【スパム対策】
  • BackWPup【バックアップを取る】
  • SiteGuard WP Plugin【セキュリティ強化】
  • ContactForm7【問い合わせフォーム設置】
  • EWWW Image Optimizer【画像の圧縮】

その他のプラグインの内容や導入方法は、「WordPressおすすめプラグイン12選」で解説しています。

5.ブログに役立つツールを導入する

次は、ブログ運営に役立つツールを導入しましょう。

便利なツールを利用すれば、効率的に記事が書けるだけでなく、収益化しやすくなりますよ。

ブログおすすめツール
  • O-DAN:画像素材サイト(無料)
  • Canva:画像編集ツール(無料)
  • ラッコキーワード:キーワード調査(無料)
  • Rank Tracker:検索順位チェック(有料)

各ツールの特徴やその他のおすすめツールは、「ブログ運営でおすすめのツール16選」をご覧ください。

STEP4:ブログの方向性を決める

続いて、ブログの方向性を決めていきます。

主に以下の内容を決めましょう。

・特化ブログか雑記ブログを選ぶ
・ブログのジャンルを決める

1:特化ブログか雑記ブログを選ぶ

まずは、特化ブログにするか、雑記ブログにするかを決めます。

特化ブログ:
書くジャンルを一つに絞り、専門性を高めたブログ

雑記ブログ:
ジャンルを特定せず、複数のテーマを扱うブログ

結論から言うと、ブログで稼ぐなら「特化ブログ」がおすすめです。

なぜなら、収益化するにはGoolgeの検索結果で上位表示され、アクセスを集める必要があるからですね。

Googleの基本方針は、専門性が高いサイトを評価していて、一つのジャンルに絞った特化ブログの方が上位を狙いやすい傾向にあります。

と言っても、最初からジャンルを一つに絞るのが難しいかもしれないので、まずは「雑記ブログ」で始めてもOKですよ。

書き進めていくうちにジャンルを少しずつ絞って、「雑記ブログ」→「特化ブログ」へ変更すれば問題ありません。

次のステップでは、具体的にどんなジャンル・テーマにするのか決めていきます。

2:ブログのジャンルを決める

では、どんな風にジャンルを選べばいいかと言うと、

・過去に経験したことがあるジャンル
・興味があるジャンル

この中から、まずは決めていきましょう。

高単価な案件があるジャンルを選んでしまうと、競合サイトが強すぎて初心者では稼げなくなってしまいます。

「市場が大きいか」「マネタイズ可能かどうか」を基準に選んでいきましょう。

ブログジャンルの選び方は、「アフィリエイトが決まらない?おすすめジャンル14選」で詳しく解説しています。

STEP5:記事を書いてみよう

記事の方向性が決まったら、さっそく記事を書いてみましょう。

とはいえ、WordPressの使い方を知りたい人もいると思うので、まずは下記の記事でWordPressの使い方に慣れておいてくださいね。

>>WordPress記事の書き方と編集・投稿方法

WordPressの使い方が理解できたら、下記の手順で記事を書いていきます。

ブログ記事の書き方
  1. キーワードを選ぶ
  2. 記事構成案を作る
  3. 記事を執筆する
  4. 記事を装飾する
  5. 記事を公開する

いきなり文章を書き始めても、軸がブレてまとまりのない記事になってしまいます。

上記手順に沿って執筆すれば、プロ並みを記事を書けるようになりますよ。

ブログ記事の書き方は、「ブログ記事の書き方!7つの手順と15のコツ」で解説しています。

STEP6:収益化する準備をしよう

さいごに、ブログで収益化する準備をしましょう。

記事冒頭でも紹介したように、広告には以下の2種類があります。

・クリック型広告(Googleアドセンス)
・アフィリエイト(成果報酬型広告)

それぞれ詳しく解説していきますね。

クリック型広告(Googleアドセンス)

クリック型広告とは、記事に掲載した広告を読者がクリックすれば報酬が得られるサービスです。

代表的なサービスは、「Googleアドセンス」です。

Googleアドセンスの特徴

・クリックされれば報酬が得られる
・1単価数円~30円ほど
・読者に最適な広告が自動で表示される

収益しやすいのがメリットですが、単価が数円~30円ほどなので、大きく稼ぐには大量のアクセスを集めなければいけないのが難点です。

Googleアドセンスを利用するには、審査が必要で、10記事ほど書いてから申請しないと合格しないと言われています。

アフィリエイト(成果報酬型広告)

アフィリエイトとは、企業の広告をブログに掲載して、読者がクリックして商品を購入すれば報酬が得られるサービスです。

広告の種類はさまざまで、報酬額が数千円~10,000円以上の高単価な案件もあるので、ブログで稼ぐならアフィリエイトがおすすめです。

アフィリエイトするには、ASPに登録する必要があります。

ASP(アフィリエイト プロバイダー サービス)とは

企業とアフィリエイターの仲介役として、広告と報酬の管理をしてるサービスです。

アフィリエイトASP

さまざまなASPがあり、以下がおすすめです。

おすすめ大手ASP5選

まずは、ブロガー定番の「A8.net」「もしもアフィリエイト」だけでも登録しておきましょう。

各ASPの詳細は、「アフィリエイトにおすすめのASP9選【初心者向け】」で解説しています。

ブログ記事に広告を掲載する

ブログで収益化するために、ブログ記事に広告を貼っていきましょう。

以下のポイントを押さえて貼れば、収益化しやすくなりますよ。

広告を貼るポイント
  • 目次上
  • 商品紹介の見出し
  • 商品紹介の最中
  • 記事のまとめ

読者が商品を欲しがるタイミングで広告を貼るのがコツです。

詳細は、「【売上UPにつながる】アフィリエイト広告の貼り方・コツを解説」をご覧ください。

以上で「ブログの始め方~収益化する方法」は終了です!

ブログで収益化する3つのコツ

ここからは、ブログで収益化するコツをお伝えします。

収益化するノウハウはいくつかありますが、一度に実践すると、どれも中途半端になってしまう場合があります。

そこで、初心者の方は3つのコツを意識してください。

記事の「質」と「量」を高める

ブログの収益化で欠かせないのが、記事の「質」と「量」です。

記事の質とは、「読者の悩みが解決できる内容でわかりやすいか」ということです。

どれだけ記事を書いたとしても、訪れる読者が求める内容でなければ、すぐにページを閉じられちゃうんですよね。

役に立つ内容であれば、読者にとって満足度の高い記事となり、結果的に収益へとつながります。

次の、記事の量とは、ブログ全体の記事数のこと。

記事数が多ければ、その分コンテンツの幅も広がり、より多くの読者に読まれるようになります。

収益化するには、アクセスを集める必要があるので、記事数も重要となります。

「質」と「量」のどちらかだけを高めても収益化は難しくなってしまいます。両方を高いレベルで保てるようにしましょう。

「読者に読まれる記事」を意識する

ブログで収益化するには、「読者に読まれる記事を書く」を意識しましょう。

稼ぎたいあまりに、読者を無視した次のような記事はよくありません。

・自分が言いたいことばかり書いてある
・読者の悩みが解決できない
・広告が多すぎて読みづらい
・まわりくどい表現が多い

ブログは、「読者に価値提供した」結果として、収益が発生します。

収益化を目的にするのは問題ありませんが、まずは第一に、読者の立場に立って記事を書いてくださいね。

「集客ページ」から「収益ページ」への導線を意識する

記事を書くのに慣れてきたら、「集客ページ」→「収益ページ」へ読者を誘導する流れを意識しましょう。

集客ページ:
読者をブログに集めるための記事

収益ページ:
アフィリエイト商品を紹介し、収益化が目的の記事

収益ページとは、具体的に「〇〇 おすすめ」「△△ やり方」のように、検索数が多い記事のことです。

検索数が多いので、うまく集客できれば大きく稼げます。

アクセスが多く稼ぐのには魅力的ですが、その分競合サイトが競い合っているので、収益ページのみで成果を上げるのは難しいと言えます。

そのため、まずは「集客ページ」で読者をブログに集め、「集客ページ」→「収益ページ」へ誘導する方法で、収益化を成功させましょう。

ポイントは、収益ページを書いた後に関連する集客ページを複数書くことです。

集客ページを読んだ読者が、次に取りそうな行動を予測して、自然な形で収益ページへ移動できるようなリンク設計をするのが理想です。

ブログで収入を得るために知っておきたい心構え

ブログは長期的な運用が必要なので、挫折しないように以下の3つの心構えをお伝えします。

1.ブログで収益化するには時間がかかる

1つめは、「収益化できるまでには時間がかかる点です。

時間がかかる理由は、以下のとおり。

・記事が検索結果に表示されるまでに3ヶ月以上かかる
・アクセスを集めるために記事数を増やす必要がある

公開した記事はすぐに検索結果に表示されるわけではなく、Googleがページを認識した後に評価される必要があります。

また、評価自体も3ヶ月~6ヶ月以上の期間が必要なんですよね。

また、質の高い記事を書こうとすれば、1記事10時間~15時間ほどは必要です。

さらに、記事を量産していくとなれば、それなりの時間と労力がかかります。

そのため、はじめの半年は収益化が難しい、と考えておきましょう。

2.目標をしっかり決めておく

2つめは、「ブログを書く目標」をしっかり決めておくことです。

「月5万円稼ぐ」のようにハッキリした目標を立てておけば、やる気が出て継続しやすくなります。

目標を決めずに漠然と書き進めていくと、ブログを書く目的を忘れてしまい、挫折の原因につながっちゃうんですよね。

目標を数値化して具体的にしておくとモチベーションが保てますよ。

さらに、収益化したお金で「旅行がしたい」「おいしいご飯が食べたい」のように、その先の未来も考えておくと良いですね。

3.ブログを毎日書く

3つめは、ブログを日課として毎日書き続けることです。

なぜなら、習慣化しておけばブログ作業が体になじみ、挫折しにくいからですね。

ブログを続けていくと、その日の気分や体調に左右されて、書きたくない日も出てきます。

しかし、いったん休んでしまうと再開するのが苦痛になり、1日のつもりが2,3日と休みグセがついてしまいます。

そのため、気分に左右されないよう、少しでもいいので記事を書く習慣を身に付けましょう。

1日1行でもいいので毎日継続するといいですよ。

4.ブログで稼ぐのは難しい

以上を読んでお分かりいただけたかと思いますが、ブログで収益化するのは簡単ではありません。

SNSなどでブログで成功している人を見かけると、「ブログは気軽に稼げそう」と思うでしょう。

しかし、成功している人達も挫折しそうになりながらもコツコツ努力して、継続した結果、今の成功へとつながっています。

最近は、副業でブログを始める人が多く、有益な情報が手軽に入るようになっているので、以前より稼ぐのが難しくなっているのが現状です。

しかし、読者への価値提供を忘れず、正しい努力を続けていけば成果は得られます。

挫折しないためにも、紹介した心構えを忘れないようにしましょう。

ブログ初心者が継続するコツ

心構えが理解できたところで、次は具体的に「継続するコツ」をご紹介します。

アクセスばかり見ない

まず、ブログを始めたばかりの時は、アクセスを気にしないようにしましょう。

なぜなら、アクセス数が伸びずに気分が落ち込んでしまい、やる気がなくなってしまうから。

さきほども解説したように、ブログは始めてから半年くらいは検索結果で上位表示されません。

なので、せっかく記事を書いたとしても、アクセスが伸びないのは当たり前なんですよね。

アクセス数を気にするあまりモチベーションが下がってしまうなら、最初からアクセスは気にしない方が得策です。

はじめはアクセス数よりも記事執筆に集中しましょう。

はじめから大きな収入は期待しない

アクセス同様、いきなり大きな成果を期待しないのも大切です。

ブログで収益化させるには半年は必要ですが、そこから一気に大きく稼げるわけではありません。

ブログは最初こそ稼げませんが、少しずつ記事を増やしていき、ブログ全体の評価が高まって軌道に乗れば、収益化するチャンスがやってきます。

しかし、収益化できるまでに心が折れてしまって、挫折する人が多いんですよね。

そのため、まずは金銭的な成果に期待せず、ブログスキルや経験を習得していると考えて取り組んでいきましょう。

完璧を求めない

100点満点を目指さず、50~60点くらいの気持ちで書けば挫折しにくくなります。

まず、100点満点の記事なんて無いからです。

読者それぞれ求める内容は違うので、完璧な記事なんて無いんですよね。

それに、完璧を求めるあまり執筆の手が止まってしまい、思うように記事が書けなくなってしまう場合も。

それなら、少し納得がいかなかったとしても投稿頻度を落とさないよう、記事を書いた方が良いですよ。

ブログは、リライトと言って後から書き直すことも可能です。

ライティングスキルが身に付いたタイミングでリライトすれば、70点~80点以上の記事が書けるようになります。

なので、まずは投稿を優先して、50~60点の質で公開しても大丈夫ですよ。

他人と自分を比べない

成功者やライバルなど、他人と自分を比べないことです。

そもそも、他人と自分とでは、ブログ作業に使える時間や能力に差があります。

それを無視して、結果だけを比べてしまうと落ち込む原因になってしまいます。

SNSを見てるとついつい比べちゃうんですよね。

他人と自分は違う、と割り切るようにしましょう。

記事執筆を最優先にしよう

さいごに重要なポイントは、「記事執筆を最優先にする」です。

あたり前なんですが、記事が増えてくれば収益しやすくなりますし、スキルもUPします。

もちろん、ブログ運用のノウハウやテクニックも必要ですが、記事がなければそれも活かせません。

また、どんな内容でも良いからとりあえず記事を書けばいい、ということでもありません。

読者に役立つ記事を量産して、収益化を目指しましょう。

ブログ初心者が注意すべき点4つ

初心者がブログ運用で注意すべき点もあります。

場合によっては、損害賠償を請求される可能性があるので必ず目を通しておきましょう。

著作権

ブログで画像やイラストを掲載する場合は、著作権に注意しましょう。

著作権で守られた画像などを製作者に無断で使用した場合、罰せられる可能性があります。

ブログに掲載したい場合は、製作者が誰なのかといった表示をするなど、引用ルールを守りましょう。

無料で利用できるフリー素材については、「ブログに使えるフリー素材&画像サイト【商用利用OK】」をどうぞ。

薬機法

医薬品や化粧品を取り扱うブログの場合、「薬機法」にも注意してください。

具体的には、以下のような点です。

・ウソの内容、誇大な表現
・効果を保証する表現

例えば、「化粧品を使って肌が10歳若返った」「美容クリームを使ってニキビがなくなった」のような表現はNGとなっています。

薬機法は法律でルール化されているので、守らなければ法律違反となります。

>>医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律

景品表示法(ステルスマーケティング規制)

ブログでアフィエイトをする場合は、景品表示法も守りましょう。

2023年10月より、広告を掲載しているのに、広告であることを隠す「ステルスマーケティング」が景品表示法として規制されるようになりました。

簡単にいうと、

ブログに「この記事は広告を利用しています」と表示しなさいよ、ということです。

具体的な表示例
  • 「広告」
  • 「PR」
  • 「アフィリエイト広告」
  • 「当ページはプロモーションが含まれています」

このような表示を、ブログの冒頭など読者の目につきやすい場所に掲載する必要があります。

ちなみに、当サイトで使っているWordPressテーマ「SWELL」なら、設定1つで表示が可能なので便利ですよ。

>>SWELL公式サイトを見てみる

プライバシーポリシー・免責事項

ブログを開設できたら、「プライバシーポリシー」「免責事項」も忘れずに作ってくださいね。

プライバシーポリシー:
個人情報の取り扱いや利用目的を公表したもの

免責事項:
ブログの情報が元でトラブルが発生した場合に責任を回避するためのもの

読者とのトラブルは、企業メディアばかりとは限らず、個人ブログでも発生する可能性があります。

また、Googleアドセンスの審査を通過するにはプライバシーポリシーの設置が必要となります。

このように、万が一のことを想定して、「プライバシーポリシー」「免責事項」は作成しておきましょう。

ブログの始め方に関してよくある質問

ブログの始め方に関してよくある質問は、以下の6つです。

一つずつ解説しますね。

「匿名」と「実名」ブログを始めるならどっち?

結論からいうと、どちらでもOKです。

それぞれのメリットを見てみましょう。

匿名のメリット

・知り合いにバレにくい
・本音をいいやすい
・現実世界と切り離せる

実名のメリット

・信頼されやすい
・現実世界の知人や同僚が読者になることも

こんな感じで、それぞれの良さがあります。

ご自身の性格にあった方を選んで、ブログライフを楽しんでくださいね。

副業でブログを始めたいけど稼ぐのは無理?

副業でもブログで稼ぐことは可能です。

なぜなら、今、ブログで成功している人達も、もともとは本業をやりながらブログを書いてきたからですね。

ブログで稼ぐには時間がかかりますが、出勤前や本業終了後・休日を使って時間を確保すれば記事は書けます。

副業だとしても、コツコツ継続していけば稼げるようになりますよ。

一般人のブログ収入の現実は?いくらぐらい?

一般人のブログ平均収入は「76,487円」です。

「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2023」のデータを元に算出しました。

データを見てみると、1年未満の人はあまり稼げておらず、2年3年と長く続けている人の方が稼げているのが現状です。

詳しい内容は、「ブログの平均収入は?一般人でも収益化する方法を解説」をご覧ください。

「ブロガー」と「アフィリエイター」の違いは?

ハッキリとした分け方はありませんが、

ブロガー:
日記や読者に伝えたいことを書く人

アフィリエイター:
商品を購入してもらうために書く人

個人的な見かたではこんな感じでしょうか。

なかには、自分の趣味などの記録としてブログを始め、のちのちアフィリエイトに変更した人もいますよ。

ブログ記事で使う画像はどこで探したらいい?

ブログで使う画像は、素材サイトから探すのがおすすめです。

おすすめ素材サイト
  • OーDAN(オーダン)
  • Unsplash(アンスプラッシュ)
  • Shutterstock(シャッターストック)

上記サイトで、イメージする画像のキーワードで検索すれば、最適な素材が見つかりますよ。

おしゃれな画像がたくさんあるので、ぜひ利用してください。

ブログで使える素材サイトは、「ブログに使えるフリー素材&画像サイト【商用利用OK】」をご覧ください。

ブログを書くモチベーションが保てない時は?

ブロガーなら、誰でもある悩みですね。

モチベーションを保つ方法
  • 目標を明確にする
  • ブログ作業を習慣化する
  • 1記事書いたら自分にご褒美をあげる

このように、自分のやる気を保つ工夫をするといいですよ。

それでも、気分が乗らない場合は、以下をやってみてください。

・パソコンの前に座ってみる
・1行でもいいから文章を書く

バカバカしく思えますが、実際にやってみると効果がありますよ。

まとめ:ブログ生活を始めて人生を豊かにしよう

今回は、ブログの始め方や収益化するコツを解説しました。

ブログは、稼ぐことに目を向けられがちですが、それ以外にもライティングスキルが身に付いたり、分析能力が高くなるなどのメリットもあります。

もちろん、稼げるようになれば生活の質も良くなり、キャリアの幅も広げることは可能なので、当記事を参考にしてブログを書いていきましょう。

>>ブログのキーワード選定のやり方6ステップと3つのコツ【SEOの基本】

ブログの始め方~稼ぎ方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

40歳から始めた雑記ブログで収益25,000円 | 2022.7〜仮想通貨ブログ開始→3ヶ月で16,000円達成 | ためになる仮想通貨・NFT情報を発信してます | 2児のパパ |

目次